「おしゃれカウンセリングレポート」第25回です

皆さん、こんにちは。
毎回大好評の、スタイリスト・大沢早苗さんのおしゃれカウンセリング・レポートです。
「今まで好きだった洋服がなんとなく似合わなくなってきた」
「クローゼットに洋服がたくさんあるのに、いつも同じ組み合わせに」
そんな悩みを持つ人に、大沢さんがアドバイス。
ご自宅にクローゼットを拝見して新しいコーディネイトを提案したり、
お買い物に同行して、「今の私」に似合う洋服をアドバイスしてくれます。

今回レポートさせていただくのは、会社員の藤井晶子さん(40歳)のお買いものカウンセリングです。

「以前から、プロのスタイリストにファッション相談をしてみたいと思っていました」という藤井さん。今回は銀座にてカウンセリングを行いました。ご主人とショッピングデートをするときや、ご自宅でホームパーティをするときなどに着る服を探したいとのこと。「自分に似合うスタイルが知りたいです。そして、シーズンごとに何をプラスしていけばいいのかのアドバイスも、お願いします」

藤井さんが目指すのは、「 年相応のきちんとしたスタイル」。ちなみに、有名人だとモデルの 五明祐子さんのファッションが好きということです。

IMG_1344まずは、銀座のカフェで待ち合わせしました。今日は、ご主人も同行されるとのこと! 優しそうなご主人は、とってもおしゃれ。トレンドにも気を遣っていらっしゃるのがわかります。藤井さんは日ごろから、「もっとおしゃれしたら?」といつもご主人や高校生の娘さんに言われているのだそうです。

 

 

お買いものの前に、お手持ちの洋服の写真を見せていただきながら、カウンセリングスタート。

「お持ちのお洋服は少ないですが、どれもシンプルで着回しがきくものばかり。ご自分に似合うものを上手に選んでいらっしゃいますね」

image2

全身

藤井さんのお悩みは、「似合うスタイルがわからない」そして、「いつも同じような服を選んでしまう」というもの。40代女性ならみんな共感できる悩みですよね。

藤井さん2

「オシャレっぽく見せるポイントは、「きれいめ」と「カジュアル」を組み合わせることです。たとえばこの左のスカートのコーディネートは、上もきれいめ、下もきれいめなのでちょっと平凡な着こなしに。同窓会などの場ではいいけれど、ふだんのおしゃれのときは、どちらかをカジュアルにするといいですよ」と大沢さん。

 

 

 

 

そして「アクセサリーも、つけたいと思うのですがつけ慣れていないので……」という藤井さんに、「40代からの女性には、アクセサリーは必須ですよ」というアドバイスも。「アクセサリーは、つけないよりつけているほうが、絶対に素敵です。でも、普段からつけていない人がたまに頑張ってつけても、あまり素敵に見えないんです。少し高価でも定番のものを、ひとつだけでもいいので持って、いつもつけることを習慣にしてみてください。この年代は、プチネックレスのようなものよりも、存在感のあるアクセサリーが似合います」

そして、「藤井さんは身長もあるし、スラッとしていらっしゃるから、どんな服でも似合いそう。キレイ色のトップスやノースリーブに挑戦してみてはどうですか? ノースリーブといっても、最近のトレンドは胸元が詰まり気味で、肩もあまり出ないデザインのものなので、抵抗なく着られると思いますよ」と大沢さん。「お洋服がシンプルなので、カラフルな色のフラットシューズもおすすめです。あとは、黒か紺のクロップドパンツや白シャツがあると便利かも」

質問をはさみながら、大沢さんのアドバイスを真剣に聞いていた藤井さん。カウンセリングのあとは、いよいよお買いものスタートです。

試着1

エストネーションにて。こんな大人っぽいスタイルもお似合い。とっても素敵です。

試着2

ユニクロにて。きれい色のトップスを試してみました。

image1

このトップスを購入しました。

デニムシャツ

本日購入したデニムシャツとパンツ、パンプス。大人かっこいい着こなしです!

 

カウンセリングを終えて、藤井さんの感想です。

「大幅に時間オーバーしてしまうほど、とっても楽しい時間でした!ホームパーティーで早速着たところ、主人と娘から「 いいね!」 と言ってもらえました。大沢先生には、親身になって、ライフスタイルに添ったアドバイスをしていただき、また、「数センチのこだわり」にプロの目というものを感じ、妥協しない気持ちを学びました。いろいろなスタイルにもチャレンジする勇気もいただき、これからのショッピングがもっと楽しめそうです。ありがとうございました!」

そして、大沢さんからのアドバイスです。

「とってもスタイルのいい藤井さん。今まで、色んな服に挑戦していなかったのが、もったいないくらいです。
今回試着されたお洋服は、どれもお似合いでした。
特に、パンツは細身から太めタイプ、ジョガーパンツタイプなど、どれもきれいに履けていました。うらやましいほどです。
今回、購入されたものはどれも、コーディネートしやすいアイテムばかりですね。
購入されたパンツは、きれいめにもカジュアルにも合わせられるので、バリエーションがつきます。
デニムシャツは、イタリア製の上質なものなので、長く着られる1枚になりそうです。カジュアルなだけでなく上品さもあって1年中着れるアイテムですね。
お手持ちのお洋服も、ご自分で着ないものは処分して、スッキリされているようです。少しずつ、納得のいくものだけのクローゼットにしていってください!」

大沢早苗さんのブログ「やっぱり、おしゃれは楽しい!」も好評連載中です!